日本酒

今、日本の良い物が国内外から注目されていますが、その中で日本酒の人気も高まっています。酒造りの技術も飛躍的に良くなり、昔ながらの方法と最新の技術を織り交ぜて、日本各地で繊細で個性豊かなお酒が作られています。
その日本酒を今までと同じ愉しみ方だけではなく、より美味しく味わうために、ワイングラスを使ってみませんか。

      1. 新しい感覚で、繊細な香りを利く

        ワイングラスは、ワインの持つ香りを引き出し空気に触れさせて変化を愉しむためにデザインされています。
        これは日本酒でも同じ効果が得られます。
        ぐい飲みなどの酒器で日本酒を飲む時、鼻と日本酒が近いのでダイレクトに香りを感じることが出来ますが、繊細な芳香はすぐに揮発してしまいます。
        日本酒をワイングラスで楽しめば、この香りをグラスの中で溜めこみ、落ち着かせて、隠れていた繊細で複雑な香りも感じることが出来ます。

      2. 口の中での広がり方で、味わいが変わる

        一般的な酒器とワイングラスのもう一つの大きな違いは、口の中での流れや広がりではないかと思います。ぐい飲みや御猪口などでお酒を飲む時はゆっくりと含むように味わいますので、甘みやアルコールのふくらみをしっかりと味わう事が出来ますが、吟醸酒や純米酒などタイプ別の個性を味わうには物足りません。
        ワイングラスを使うと、日本酒のタイプによってグラスを変えて、その個性を引き出すという楽しみ方が出来るのです。

      3. 色、艶を堪能する

        小さな透明のガラス酒器でも色は見えますが、光に当たってきらめく艶や、グラスの縁に立ち上る滑らかなアルコールの色合いを愉しむのであればワイングラスが最適です。
        ワイングラスに入れた日本酒は四方から眺めることができて、透明にしか見えなかった液体が深みのある色艶を持っている事に気づかされます。

    リファイン
    アッローロ / リースリング(はつらつさを楽しむ白ワイン) 426ml / ハンドメイド
    通常価格
    ¥13,200
    セール価格
    ¥13,200
    通常価格
    単価
    あたり 
    アッローロ / ウイスキー ノージング グラス(蓋つき) 294ml / ハンドメイド
    通常価格
    ¥16,500
    セール価格
    ¥16,500
    通常価格
    単価
    あたり 
    エノテカ / フルートシャンパン ”発泡ポイント付” 214ml / ハンドメイド(1個 / 2個セット)
    通常価格
    ¥8,250から
    セール価格
    ¥8,250から
    通常価格
    単価
    あたり 
    アッローロ / シャルドネ(樽香を楽しむ白ワイン) 525ml / ハンドメイド
    通常価格
    ¥13,200
    セール価格
    ¥13,200
    通常価格
    単価
    あたり